遥かカナダ

ちょっと前の研究ミーティングでの会話

シェルトン先生:6月にあるアメリカ天文学会のことなんだけど、、、
シェルトン先生:ポスター発表と口頭発表の2つがあるけど、どっちにする?

僕:えーっと、、、いかんせん、ワタクシの英語力ではまだ口頭発表は心もとないので、ポスター発表という方向でお願いします。
シェルトン先生:分かったわ。ポスターのテンプレートはあるから。
僕:助かりマッス。

シェルトン先生:ところで今度の学会はどこであるか聞いている?
シェルトン先生:場所は、ア&*&$@#@よ

僕:へ?
僕:あのー先生。よく聞き取れなかったので、よかったら学会会場の場所をノートに書いて頂けますか?


というわけで、先生ワタクシのノートに場所をカキカキ。




『 Alberta, C A N A D A 』




(@_@)




僕:か、カナダなんですか? 
僕:これってアメリカ天文学会の会場なんですよね?!
シェルトン先生:そうよ。

僕:カナダもアメリカも北アメリカにあるからオッケーって、ちょっとおおざっぱすぎないっすか?
シェルトン先生:んーそう言えばそうね。
シェルトン先生:まあ私たちは運転免許一つでカナダに行けるから。それもありなんじゃない。
僕:そ、そうなんですか。。。


というわけで、カナダ初上陸ケッテー!!!


そして昨日、アメリカ天文学学会のホームページを調べていて再度びっくり!

208th Meeting of the American Astronomical Society
Calgary, Alberta, Canada

と書いてある。

カルガリーではないですか!!!
カルガリーといえば、ひと昔前に冬期オリンピックがあった所じゃん。なんてこったい。

自然とか、むっちゃ綺麗そうだし。でっかい針葉樹林がたくさんあるし。熊とか鮭とかいてそうだし。わくわくワクワク
今から既にワタクシの心は遥かカナダへ。ぽわーん。



はっ、いかんいかん。



その前に発表の要約を提出して、ポスターを作成するという作業が待っております。がんばらねば。
[PR]
by structural | 2006-03-01 00:46
<< 辛口性格診断 博士候補生に決定しました! >>