カテゴリ:未分類( 113 )

Python使い

隣のオフィスにいるコンピュータテクニシャンのデイビットの勧めにより、まるまる2ヶ月かけてPythonを覚えた。Numpy, Scipy, Matplotlib, PyFITSその他もろもろのチュートリアルを読んだ。とりあえず、脱初心者と言えると思う。3DプロットのMayavi2のチュートリアルは、現在読破中である。

いやー、プログラミングが楽しくて楽しくてしょうがない。
Pythonのプログラミングってこんなに楽しかったんだ。知らなかった。

この感覚は、高校生の時にBASICでブラックジャックのゲームを打ち込んでいた時の感覚とよく似ている。やっぱプログラム書いてて楽しくないと意味ないよね。

Makeファイルのリンク考える必要無いし、関数の宣言とかいらないし、作りながら走らせながら考えながらで、あっというまに直感的にプログラムが書けてしまう。まあ事前に文法とか勉強しなきゃいけないけど、それでもこれはすごい。

日本に帰った時に、ふらっと寄った本屋の本棚見たけど、Pythonの文献ってそんなに出てないのね。どっちかというとRuby関連の本の方が多かった。なんでだろ、Pythonすごい使いやすいのに。

これから新しく作るプログラムは全部Python使って書こうかと思っている。先なる大きな野望としては、PyOpenCl使ってGPUでガリガリ計算させることかな。

Pythonはいかんせん実行速度が遅いという問題があるけど、「たとえ実行速度が早くても(FortranとかC++とか)開発速度が遅かったら結局意味ないじゃん」とどこかに書いてあった。それも一理あるなと思った。

ぶっちゃけ、人のプログラム読むとストレス溜まってイライラする。定義は適当でなおかつファイルのバラバラの箇所に散らばっているし、たまにフランス語でコメントが書いてあったりする。どないやねん。

とりあえず、今からプログラムを一から覚えるあなた。Pythonお勧めです。
チャオ
[PR]
by structural | 2011-09-23 03:42

夏休み一ヶ月日本滞在

という訳で、今から約7時間後にパリから日本への飛行機に乗ります。夏休みです。
休みが多いということは、フランスで働いている唯一の利点です。残りは察してください。
予定としては、8月全部日本にいます。で、基本的に実家の福岡に居ます。
普段食べれない日本食を、これでもかと食い倒れる予定でございます。

とりあえず。
チャオ
[PR]
by structural | 2011-07-31 06:10

時期的に

ご存知のように、私現在フランス・パリに在住しております。

日本にいる間に連絡を取らなかった皆様本当にごめんなさい。
ビザ・出生証明書の準備その他もろもろありまして、精神的に余裕が無かったんでございます。

渡仏してからも、いろいろありまして現在に至ると言うわけです。
そのいろいろは、おりおり書いていこうと思っておりますが、
とりあえずお詫びを。

ごめんなさいです。

私は元気です。
シエスタ
[PR]
by structural | 2011-02-26 00:48

最近

スペイン人の友人が異常に増えた。先週も先々週もスペイン人の友人と遊んでる。
この前のパーティなんか、自分意外みんなスペイン人。
「日本人の男の人って、ほらあのHeroesに出てくるヒロ・ナカムラでしょ。NYの真ん中でヤッターって。」って言われた。

なんなんだろうね。笑
シエスタ。
[PR]
by structural | 2011-02-25 01:42

卒業&日本に帰国

しました。報告が遅れてごめんなさい。

現在、福岡の実家にいてます。

フランスへのビザの申請とか、フランス語の電子辞書の購入とか、ユーロとトラベラーズチェックの購入とか、昔の部屋の整理とか、大分のばーちゃんちに行ったりとか、梅ケ枝餅を食べておくとか、フランス語の勉強とか、おでんを食べておくとか、日本の免許の取り直しとか、チャンポンを食べておくとか、国際免許の申請とか、ラーメンを食べておくとか、眼鏡作り直しとか、ウナギのせいろ蒸しを食べておくとか、論文のデータを先生に送るとか、Astro-phに投稿とか(実はまだやっていない。汗)、死ぬほど寿司を食べておくとか、残りの論文の投稿とか、、、

あぁぁーーーっもう。細かい事務的な仕事というか、手続きがいっぱいです。ちょっと最近あっぷあっぷぎみです。

卒業前は卒業前で、それはもう、片付けなくてはいけない仕事や手続きが山のようにあって、大変でした。ブログのネタもいっぱいあるのだけど、それはまた今度。

だいたい、ブログ更新の期間が開いた時には、死ぬほど忙しいのだなと思っていただいてかまいませぬ。

とりあえず、何となく更新しなくてはと思っていたので、今日はこれまで。

ではまた。

おーぼぁー
[PR]
by structural | 2010-06-04 18:01

報告

就職先が決まりました。フランスにあるとある研究機関へ、2年間契約でポスドク研究者として行くことになりました。

ちなみに問題です。ワタクシ、フランス語話せません。。。

うーん。どうしよう。^^;

まあ、なんとかなるか。。。
あまり深く考えないことにします。

あまり大きな声では言えませんが、そもそも英語も飲み会でビールを飲みながら、友達とおバカなことをして覚えた経験があるので、フランス語も同じ手を使います。w

今後の予定としては、4月の頭に最終口頭試問、5月の頭に卒業式、一度日本に帰国して東京にあるフランス大使館へビザの申請、6月の頭くらいからフランスで仕事開始となるはずです。

今から、死ぬ気で研究&博士論文執筆を終わらせなければいけません。
がんばるぞ。

とりあえず、報告まで。

アディオス
[PR]
by structural | 2010-02-20 12:22

運命は加速する

先日先生から「(未来)The future」と題されたメールを頂きました。

要約するとこんな感じ。

○お金無くなりました。
○年始のワシントンでの学会行きはキャンセルします。
○と言う訳で、君の卒業時期を早めます。
○最終口頭試問は4月第一週、卒業は5月ね。
○卒業規程に充分な研究量はあると思うんだよね。
○で、卒業後の君の就職先見つけないといけないね。
○ポスドクの情報サイトはここだからチェックしといて。
○天文化学をやっている人は、アメリカよりヨーロッパに多くいるから。
○特定の人の所に行きたいっていうのだったら、来週ドイツの研究会に行くんで、その時に話つけてあげるから言ってね。



Σ(ー口ー;)!!!




なんですとーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!





その後の研究ミーティングにて。。。

先生)で、君は世界のどこにでも飛ぶって前に言ってたよね。
僕)はい。そうでございます。
先生)アフリカに行けとか言わないからw
僕)で、出来れば文明のある所でお願いします。(ーー;
先生)この人の下で働きたいとかいう人がいるのなら、言ってね。
僕)はい。ありがとうございます。考えておきます。


ということは、卒業後はヨーロッパのどこかに飛ばされる可能性もあるってことですか?ナンテコッタイ。

と言う訳で、現在、博士論文を執筆中です。最終口頭試問の2ヶ月前には、論文を副査の先生に渡すそうなので、今から4ヶ月かけて大急ぎでまとめなくてはいけません。うひー。

平行して、卒業後の仕事探しもしなければいけません。同時進行するべき事柄が多すぎて、正直頭が痛いです。

自分へのメモ代わりに、卒業までにすべきことを列挙しておきます。

○博士論文執筆
○ポスドク探し
○自分の経歴レジュメ作り
○最終口頭試問準備
○今のアパートの契約が3月末で切れるので、新しい部屋探し。
○最後の奨学金返還猶予願い提出
○ビザ関係(OPT)の申し込みとそのセミナー参加
○今同時進行でやっている2つのプロジェクトを大急ぎで終わらせる。
○20日後にある中間発表のプレゼン作り
○知り合いのポスドクに、これからのことについていろいろ相談する。

こんなもんかなぁ。あといろいろ。

個人的には、ワシントンでの学会で開催されるポスドク研究職向け就職セミナーに参加出来なくなったのが、非常に痛いです。思い描いていた準備計画が全て白紙になりました。

がんばって、手探りでなんとかしなければいけません。

前回のエントリーのように、悠長に構えていた自分が疎ましいです。叩いてやりたいくらい。

今から、兜の緒を締めてがんばりまする。
アディオス
[PR]
by structural | 2009-10-03 10:55

新学期の始まり

先程、母より「ブログ更新しろやゴラァ」という催促メールがきたので、重い腰を上げて更新してみる。

本来モノグサだし、頭の中の日本語回路を使うと、普段の英語回路に影響するかなと思うと、日本語を使ってブログを更新するのも、つい躊躇してしまう。まあしょうがない。

と言うわけで、新学期が始まった。
秋学期、春学期、そして夏学期で卒業予定の僕にとっては、最後の秋学期ということになる。

先日、担当教官に「卒業まで1年も無いんだぞ」と言われてハッとする。
いや、別に変なプレッシャー感じているわけではなくて、感慨深いものがあるなぁという感じ。
卒業までの道のりは、正に先生と二人三脚で歩んでいく感じ。

卒業までに、この時期に、これこれこれをやって、あの時期にこれこれこれをする
という風に紙に書いてもらっている。
卒業までは、一切お金の心配はしなくていいと言われているし。

守られているというか、気にかけてくれているというか、ありがたい。
実際幸せな環境にいると思う。

とりあえず、今後の予定を書いておく。

秋学期
エクリプス Eclipse(IDE) の使い方を、数値物理計算グループ皆の前で、1時間プレゼン
主査、副査の先生3人の前で、中間報告を1時間プレゼン。
来年1月、首都ワシントンのアメリカ天文学会で5分枠プレゼン。
学会でポスドク等の研究職向け就職セミナーに参加する

春学期
卒業論文執筆&研究おおわらわ

夏学期
口頭試問、卒業論文提出して卒業

話は変わって、最近少し悩んでいること。

白髪が爆発的に増えた。orz

頭の上に雪をかぶっているみたいになった。
まあ、ハゲるよりいいか。ということにしておこう。

夏学期にあった話とか、個別の話の言及はまた今度気が向いたときにでも

アディオス
[PR]
by structural | 2009-08-23 12:59

おひさ

しぶりでございます。みなさんお元気ですか?

見てみれば、前回のエントリーは何と去年ではないですか。いかんですのー。筆不精もあんまりですばい。はい。

そろそろ5月も近づいてきた学期末。外は青々とした草木が生い茂り、どこまでも澄み切った碧い空とのコントラストが大変美しい季節となりました。

学校内の世間一般では、ファイナルと言われる運命のかかった学期末試験に学部生それぞれ目の色を変えて取り組んでいるようです。しかしながら、授業を取っていない、つまりファイナルなんてないワタクシは、そんな光景を横目で見ながらあいかわらずマイペースで日々の生活を営んでおります。

天文学を専攻している教授、ポスドク、大学院生たちから構成されているグループにおいて、週一持ち回りで論文紹介研究会が開催されています。先日実はワタクシの当番だったのです。アニュアルレビューと言われる、いわゆる分野まとめの論文を精読して、一時間(ちょっと時間オーバーしました。実は)英語でプレゼンしました。自分で言うのもなんですが、進歩したもんです。はい。

Linuxが入っているノートパソコンで、texのスタイルファイルをつかってpdfでプレゼンテーションしました。意外とすんなり行ったのに驚いています。以後はこの方針貫く予定です。もう○indowsとか○ワーポイントなんか絶対使わない。

それにしても時間が過ぎるのは早いもんです。今季の留学生ももうすぐ日本に帰っちゃうんですね。この前来たばっかしじゃん。

今日はこの一言が言いたかっただけのエントリー。ただそれだけ。
深い意味はありませぬ。

アディオス
[PR]
by structural | 2009-04-23 07:52

新年おめでとうございます

とは言ったものの、大陸の反対側アメリカでは、まだ去年です。
皆様いかがお過ごしですか?

とりあえず、自分は過去は基本的に振り返らない人なので、去年一年何が起きたとか、あーすれば良かったとか、こーすれば良かったとかは、一切無しです。なにせ一週間前に食べたメニューすらもう、頭にありませぬ。

去年何やってたんだろう。。。
がんばって記憶を掘り返してみます。

正月あたりは、学会でテキサス州オースティンでうだうだやってた気がします。
SRVの銅像見ました。

えーっと、とりあえず夏は、ひたすらパソコンで計算していました。先生に言われたサイドプロジェクトだったのですが、それがまた大変で大変で。積分が出来なかったのです。積分プログラムの中に、与えられたとびとびの値の途中の値を内挿する(予想して適当な値を当てはめる)というプログラムが入っていたのですが、それがうまく働かなかったのです。まあそれもそのはず。グラフに絶壁がちらほらと。そりゃ、内挿できんわっちゅう話で。それでも、まあなんとかなりました。

秋学期は星の内部の授業を取りました。ためになったです。

とりあえず、今までに論文は3本分やったかな。あとはこちらで引き取るからと言われて、論文3本分のデータは、既に先生に渡してあります。が、何せ先生はお忙しい人。僕が卒業するまでに、それら論文がジャーナルに載れば良いのですが。僕の職探しに関わるから。

去年の旅行といえば、テネシー州チャタヌーガに行ったのと、フロリダ州タンパに行ったことくらいかな。フロリダは通算3度め。いいとこだよね。あそこ。片道10時間往復1000キロのドライブさえ無ければ。全然ブログに載せてないけど(汗)

そのくらいかな。もう頭の中に無い。(汗)

普段の生活といえば、学校に来て、コーヒー飲んで、研究して、帰って、飯食って、寝るくらいしかしてない。たまにジャパンクラブのイベントとかに行くくらいかな。あ、書いててちょっと単調だなと思った。いかんですの。

え、今年の抱負ですか。。。うーん。
とりあえず、卒業まであと1年ちょっとあるので、詰めるところを詰めておきたいと思っています。え?訳わかんない?まあ細部にこだわるということで。あと、個人的にマスターの時分から関わっている計算プログラムがあるのですが、それがうまいこと行けばおもしろいことになりそうな気がします。まあがんばりますです。はい。

とりあえず、今日はこんなところで。
皆様、よいお年を。

アディオス

(写真)フロリダ州タンパの街中。冬なのに気温18度。訳分からん。
b0016975_6292724.jpg

[PR]
by structural | 2009-01-01 06:19