<   2005年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

進級試験(Qualifying Exam)無事合格しました。

先日、受験した進級試験(Qualifying Exam)に無事合格していたそうです。

シェルトン先生からお祝いのメールを頂きました。それに学部にある自分のメールボックスにも正式文書が送られていました。

ふぅ。やっとこれでひと山越えた。

思えばこの一年長かった。。。

アメリカの大学には進級試験という制度があります。ジョージア大学の物理科も漏れなく進級試験があり、これに合格しないとPh.Dを取れません。チャンスは2回しかなく、もし合格できない場合はPh.Dコースで入学したのに、マスターの学位をもらって追い出されてしまいます。

渡米前から聞いていたので、それなりに勉強してきたつもりなのですが、入学していきなり、この進級試験を受けさせられました。なんでも「2回のうちにカウントしないし、Ph.D生なんだから強制じゃないけど受けろ」とのこと。

そんなご無体な。

で、結果はさんざんでした。

秋学期突入。生活に慣れるのと授業についていくのに精一杯でした。それと同時並行で試験勉強しなきゃいけないから、大変でした。

途中にあった、三者面談の時に「君は進級試験の結果がひどいが、準備していなかったんだよね。(怒)」と言われて、半泣き状態。

大変だった秋学期が終わり冬休みを迎えて、本格的にカウント一回目の試験勉強をはじめました。でも冬休みって一ヶ月しかないんだよね。涙

カウント上一回目の受験は冬休み開けすぐにありました。実質準備期間が1ヶ月しかなくて、大変でした。

結果は。。。不合格。

一生懸命がんばったけど、規定に8ポイント足りなくて再受験を申し渡されました。このときはさすがに凹んだ。

振り返る暇もの無く春学期突入。春学期も怒濤の授業と試験勉強の日々。
春学期が終了して夏休み。

夏休みに入ると、 シェルトン先生は「夏休みなんだから研究進むでしょ?!」みたいな感じで、僕的には試験勉強に集中したいけど、そうもさせてもらえず。

途中、予期していなかった夏学期の授業も取らされて、大変でした。「夏休み期間中なのに夏学期って何?」って感じ。

今回は三度目の正直(カウント上最後のチャンス)ということ、夏休みずーっと勉強していました。まさに背水の陣。

で、結果は。。。

合格!!!!

やっと受かったー!!!
本当にうれしい。

この一年ずーっとアクセル全開状態。止まる暇なんてありませんでした。大体、進級試験って休み明け、新学期が始まる2日前にあるんだもん。冬休みも夏休みも毎日試験勉強に明け暮れて休みが休みじゃなかったし。

やっと肩の荷が降りたかんじ。でも達成感や爽快感なんて全然ない。ただ「終わったー!」ってだけ。精神的ストレスの量が減っただけ、まだましかなと思う今日このごろ。

しかも、もう既に秋学期の怒濤の宿題攻撃を受けているので、気を抜く暇なんてあったもんじゃありません。

さてと、宿題がんばろっと。
[PR]
by structural | 2005-08-26 00:38

お料理バトン

なるものが回ってきました。試験も終わって一段落ということで、気分転換にやってみました。

★料理のレパートリーの数は?
知らん。そんなもん。いちいち数えとりゃせんがな。そんなに多くないはず。

★一番最近した料理は?
トオルさんちでやった飲み会に、「トマト煮込み」と「鮭のホイル焼き」を作って持っていった。
評判は上々だったが、鮭が若干パサパサになってしまったのが自分的にいまいちかな。まだ修行が足りませぬ。

★一番最近買った食材は?
上記飲み会用に鮭、タマネギ、あと普段用にパン、卵を買った。
買い物はけっこうこまめに行く方。アメリカ人みたいに「ドカッと買って一週間は買い物に行かない」なんてことはしない。

★渾身の自信作・思い出に残る自信作
高校生の時に、なぜか冷蔵庫にパイ生地がずーっと残っていて、何を思ったのか、ミートパイを作ったことがある。作るのに3時間くらいかかった。

日本にいた時に、むしょうに煮物が食べたくなって、材料買ってきて筑前煮(がめ煮とも言う)を作った。里芋の皮むかなきゃいけないし、ごぼうの皮はがなきゃいけないしで大変だった。味付けもけっこう難しかった記憶がある。

★好きなお店
あまり外食しません。というかあまりお店にいきません。どこに何があるのか知りません。ダメダメですね。

★バトンを渡す人
僕が回さなくても勝手に世の中回っていくはず。。。というわけで放置!
いや、単にあまりネット上の知り合いがいないだけです。はい。ごめんなさい。
誰か勝手に拾ってやってください。

。。。あ、そうだ菜々姉様が居た。笑
どんなもんでございましょう?
[PR]
by structural | 2005-08-23 02:07

進級試験が終了しましたー!!!

進級試験(Qualifying Exam)が終了しました。やっと終わったー!!!(T-T)/

今回は、全部解けました。小問題1、2箇所ちょっと自信が無いですが、少なくとも7割は取れていると思われます。今回のボーダーラインは5割取ればいいので、ボーダー突破は確信しています。

結果が帰ってくるのが楽しみ。こんなの初めてかもしれない。笑

進級試験、再受験までの経緯はいろいろあったんだけど、それはまた今度。
今日は非常に疲れたので、帰って寝ます。
[PR]
by structural | 2005-08-18 05:13

ジェフさんに第二子誕生!

メールチェックしたところ、ジェフから赤ちゃん誕生のメールが届いていました。おめでとうございます。

最近はCTスキャンなんかで、出産前に赤ちゃんの性別がわかるので、数週間前にジェフと昼飯を一緒に食べたときに、
「男の子なの?女の子なの?」と聞いたところ、

「これは神さまからの授かりものだから、生まれたときに分かればいいの」
とのこと。

そうですか。これはある意味、聖職者である彼らしい発言だなと思った。

、、、、で、赤ちゃんは女の子でした。いやーめでたい。
最近ますますやんちゃになってきたハイパー2歳児ジョージくんに、妹が出来たわけですな。

ちなみに、赤ちゃんの名前は「キャロライン」なんだそうです。

へ?キャロライン?!!!
ええー!!!

そうなんです。

母:キャロライン
娘:キャロライン

なんだそうです。

今は「ベイビーキャロライン」で区別できるけど、この子が思春期になったときどうなるんだろう。とふと思ってしまいました。どうすんだジェフ?

さっきお祝いを言おうとジェフに電話をかけたんだけど、つながりませんでした。
しかしながら、

「はいこちらジェフとキャロラインとジョージと、、、キャロラインの家です!」

留守電の応答メッセージにまで既に赤ちゃんの名前が入っていたのは、さすがに笑った。

先ほど、クローガーでお祝いの花を買ったのだが、これが恥ずかしいことはずかしいこと。
わたくしと花の組み合わせが死ぬほど似合わない。いーやー、まいった。

明日、朝一でお祝いのお花を渡さなければ、いかんですばい。
[PR]
by structural | 2005-08-12 11:01

携帯電話が復活しました。(T-T)/

Googleに書いてあったことは本当でした。わーい。

「ドライヤーなんか使わずにひたすら自然乾燥させるべし」と書いてあったのを忠実に守って、今日恐る恐る電源をつけてみると、見事復活していました。

皆さん携帯を洗濯した際には、ぜひ参考にしてくださいね。
[PR]
by structural | 2005-08-12 10:49

携帯電話が溺死しました

洗濯機で洗濯してしまいました。_| ̄|○

ズボンを洗濯しようと洗濯機に放り込んで約10分。気づいたときには既に遅し。

それでも何とか使えるようにしたくて、ぐぐって調べてみたら、いろいろ書いてありました。
4,5日自然乾燥させれば、9割の確率で電源が入るようになるそうです。(ホントかな?)

もう最近こんなんばっかしです。
だれか助けてー!

[業務連絡]皆様しばらく私への連絡はメールでお願いします。携帯にかけてもかかりません。あしからず。
[PR]
by structural | 2005-08-09 12:14