<   2007年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

物理実験エピソード

先月末に春学期が無事終了し。同時に今期のTAも無事終了しました。

ただ今、夏学期まっさかりです。
研究オンリーのお気楽時間(でもないけど。笑)を過ごしております。

そろそろここらで、物理実験のTAをやっていて経験したエピソードを紹介したいと思います。


○エピソードその1


いつもTAは、2人で一つのクラスを受け持つので、
自然発生的に、よく呼ばれるグループとそうでないグループが発生します。

今期のTAの進歩は、よく呼ばれるグループの数が、
前期に比べて、明らかに増えたことです。

それだけ信頼度が増したのでしょう。
ありがたいことです。

さて、受け持ったクラスにいた、
インド系アメリカ人、女の子3人組のグループ。

違うグループを手伝っている最中に、
遠くからわざわざ、スタスタ駆け寄り、

「終わったらこっちのテーブルに来てね」

と、僕を指名して呼びつけるのです。
光栄なことに、僕は彼女達のお気に入りのTAになったらしい。

まあ、それはさておいて。

いつもの様に、呼びつけられた僕は、
彼女達の前で「これはね、あーやって、こーするんだよ」と
実験器具を調節しながら説明していました。

彼女達の一人が、僕にこう聞くのです。







「ところで、あなた、フランス人?」









(@_@) なんですとーーーーーーーーーーーーーーーーーー?!!


このコテコテのモンゴロイド縄文式くまそ系日本人のこのワタクシの、
どこのどこから気品のあるフランスの香りがするのでございましょう?

以前から、フィリピン人だの、インドネシア人だの、
日本人じゃ無いだの、言われておりますが、
生まれてこのかた、「フランス人?」と聞かれたのは、初めてでございます。

フランスのサッカー代表を見ても分かるように、最近のフランス人は、
移民もたくさんいるので、その方々に間違われたのかと、
ふと0.5秒考えたが、そんなわけも無いし。


「へ?何で?」


とおそるおそる聞いてみると、彼女曰く


「英語の発音が訛っているから」


だそうです。



_| ̄|○



さいざますか。ワタクシの英語はなまっておりますか。ええ、なまっておりますとも(涙。

彼女には後ほど、きちんと僕は日本人であると教えてあげました。


○エピソードその2

中には、たまにとんでもない質問をぶつけてくる学生もいます。

実験中の学部生(男)が、僕に向かってこう大声をあげました。

「シンヤー?! グラフの傾きって何?」

y
|      /
|     |
|    |\|
|  |\ |
| /\| \|
|/____________x

蛇がのたうち回っているようなグラフ(↑)を手に
子犬のような目で僕に助けを求める学部生。




だーーーーーーかーーーーーーらーーーーー!





実験値をそのままグラフにつないじゃダメでしょ(涙

そんなグネグネ凸凹の線の傾きなんて、求められないでしょ。
実験値に1番近い 直線 を自分で考えて定規で引いて、その傾きを求めるんでしょ。

説明しなかったっけ?

y
|     /
|    /
|   /_|dy
|  / dx
| /
|/____________x

(↑こんな感じ)

っていうか、このくらい自分で考えてくれ。




_| ̄|○




これだから、アメリカ人の大学生は、おもしろ(違


○エピソードその3


1週間交替で、TAは授業の始めに
その週の実験内容を説明します。

実験の計算に必要な、全ての情報やヒントを黒板に書き込み、
身振り手振りで延べ15分にわたる説明をするんです。

「あーやって、こーやって、ここからのぞいて、ここの角度を記録するの。
分かった? じゃ、がんばってみてね。」

と、説明を終え、
生徒をそれぞれのテーブルに戻して、実験を開始させます。

ふと、気づくと実験室の最後列のテーブルに座っている女の子2人組が、手をあげて,助けを求めている様子。

フラタニティに所属してそうな金髪の女の子と、前期から僕が受け持っている女の子。

スタスタと駆け寄るワタクシ。


「で、何が分かんないの?」


「えーっとねぇ、、、








シンヤの言ったこと全部^^ 」









_| ̄|○






なんてこったい、ワタクシが全力投球、誠心誠意、説明した事柄が。。。
また一から説明し直しです(涙


まあ、女の子だし、可愛いから許す(おぃ
[PR]
by structural | 2007-05-26 23:28