<   2007年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

秋学期

皆様。おひさしぶりでございます。
なにぶん、気分屋なものですから、ブログの更新もこんなに時間が空いてしまいました。
更新を期待していた人、ごめんなさい。(いるのか?という疑問はさておき、、、)

さて、今週の木曜日から、早くも新年度の秋学期がスタートします。
僕の今学期の履修予定は下記のとおりです。

散乱過程(Scattering) 1コマ
TA(Teaching Assistantship) 2コマ
あと残り全部、研究(Research)

こう書くと、以外にあっさりしていますが、
いろいろ予定外な事項がたくさんあります。

まず、散乱過程(Scattering) について。

少し前の先生との会話にて
先生:シンヤって博士候補生なんだよね。
僕:はい。
先生:規定の授業は全部取ったんだよね。
僕:はい。そうです。
僕:学部から正式な書面も頂いております。なんだったら、お持ちしましょうか?
僕:(なんで今さら、そんなこと聞くんだろう?何か問題でもあったのかな?微妙に心配)
先生:いや、、、それはいいんだけど、、、
先生:これ以上、君に授業取れとは言わないから、、、秋学期に僕が開講する散乱過程(Scattering) の授業を取ってくれない?
僕:、、、、、はい?
僕:わ、分かりましたであります。(涙

と言うわけで、私の担当教官が開講する、
古典力学&量子力学を用いた散乱過程(Scattering) を受講することになりました。

先生、決してあたま数を増やすためではないんd(ゴホゥゴホゥ

ちなみに学部生時代に、量子力学にはさんざん苦労させられた思い出があります。
基本的にパッパラパーだった、以前のワタクシ。

エルミート多項式ってなんだっけ?状態。
今思い出すだけでも汗が出てきます。やばいです。

こっちに来て、JJSakuraiを一から徹底的にやらされた成果が、
やっと実を結びつつあります。

今所属しているのは、原子分子物理の研究室です。
量子力学オンパレード。あひゃー

学部時代に、もう二度といやだーと駄々をこねていた量子力学とは、
一生縁が切れなくなってしまいました。まあこれも運命です。
なんとかなるっしょ。いや、なんとかします。はい。

予定外その2 TA(Teaching Assistantship)を今期もやります。

また、あのパワフルな学部生を相手に格闘しなければいけないのか、
と思うとワクワク半分、憂鬱半分といったところ。

授業内容は、過去2期のくり返しなので、大外把握してしまいました。
あとは、どうすれば、分かりやすく伝えることが出来るのかということを練るだけです。

英語を使ってアメリカ人学部生に授業をした経験から、
アメフトをやっているような大男がクレームをつけて来ようと、
金髪の超絶美人が質問して来ようと、
大外、何にも動じなくなってしまいました。慣れってある意味恐い。笑

今期は、前期と違って2コマだけなので、時間的余裕もある(はず。多分)ので、
もっと楽しんで教えようと思っています。

前期で、TA終了と喜んでいたのですが、
うちの研究室は、大学院生が4人、ポスドク1人いる予算の関係上、TAの延長になったみたいです。

もう一期TAをやってから、グラントが取れたら、
僕の卒業までRA(Research Assistantship)で面倒見てくれるそうです。
先生、ありがとうございます。がんばりますだ。

とりあえず、今期はこんな感じです。
それではまた。
アディオス
[PR]
by structural | 2007-08-15 12:44