<   2009年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

運命は加速する

先日先生から「(未来)The future」と題されたメールを頂きました。

要約するとこんな感じ。

○お金無くなりました。
○年始のワシントンでの学会行きはキャンセルします。
○と言う訳で、君の卒業時期を早めます。
○最終口頭試問は4月第一週、卒業は5月ね。
○卒業規程に充分な研究量はあると思うんだよね。
○で、卒業後の君の就職先見つけないといけないね。
○ポスドクの情報サイトはここだからチェックしといて。
○天文化学をやっている人は、アメリカよりヨーロッパに多くいるから。
○特定の人の所に行きたいっていうのだったら、来週ドイツの研究会に行くんで、その時に話つけてあげるから言ってね。



Σ(ー口ー;)!!!




なんですとーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!





その後の研究ミーティングにて。。。

先生)で、君は世界のどこにでも飛ぶって前に言ってたよね。
僕)はい。そうでございます。
先生)アフリカに行けとか言わないからw
僕)で、出来れば文明のある所でお願いします。(ーー;
先生)この人の下で働きたいとかいう人がいるのなら、言ってね。
僕)はい。ありがとうございます。考えておきます。


ということは、卒業後はヨーロッパのどこかに飛ばされる可能性もあるってことですか?ナンテコッタイ。

と言う訳で、現在、博士論文を執筆中です。最終口頭試問の2ヶ月前には、論文を副査の先生に渡すそうなので、今から4ヶ月かけて大急ぎでまとめなくてはいけません。うひー。

平行して、卒業後の仕事探しもしなければいけません。同時進行するべき事柄が多すぎて、正直頭が痛いです。

自分へのメモ代わりに、卒業までにすべきことを列挙しておきます。

○博士論文執筆
○ポスドク探し
○自分の経歴レジュメ作り
○最終口頭試問準備
○今のアパートの契約が3月末で切れるので、新しい部屋探し。
○最後の奨学金返還猶予願い提出
○ビザ関係(OPT)の申し込みとそのセミナー参加
○今同時進行でやっている2つのプロジェクトを大急ぎで終わらせる。
○20日後にある中間発表のプレゼン作り
○知り合いのポスドクに、これからのことについていろいろ相談する。

こんなもんかなぁ。あといろいろ。

個人的には、ワシントンでの学会で開催されるポスドク研究職向け就職セミナーに参加出来なくなったのが、非常に痛いです。思い描いていた準備計画が全て白紙になりました。

がんばって、手探りでなんとかしなければいけません。

前回のエントリーのように、悠長に構えていた自分が疎ましいです。叩いてやりたいくらい。

今から、兜の緒を締めてがんばりまする。
アディオス
[PR]
by structural | 2009-10-03 10:55